グリーンファーム

さあ、気づきを探す旅に出よう
農業・農村丸ごと感動体験 ~人生を変える心の学び舎 農家民泊~

受入のコンセプト

●生徒達の『安全・安心』確保が第一
●『食農・食育教育』と『心の教育』

農作業体験(食農・食育教育)
・農業と食料の大切さを理解させる農業理解者育成事業
・就労による忍耐力や責任感の向上
農村生活体験(心の教育)
交流を通し、人情・思いやり・やさしさ・家族愛を体験することで心の教育に繋がり、人間力向上に大きな成果が期待できる

生徒自ら経験し、感じ、考え、気づきを与える場をご提供いたします。



生徒達の『安全・安心』が第一

生徒達の安全、安心が第一と位置づけし、リスク管理は24時間体制で徹底したリスク管理をしております。
民宿営業許可の取得
青森県は平成16年9月に農業者が現状の施設にて体験民宿業を行えるように県条例を改訂しました。これにより、法律の基準をしっかりと満たした、安全で安心な環境での受入が可能となります。
②コンパクトなエリアでの受入
引率者が宿泊する施設を中心に車で約20分圏内に、受入農家宅、園地、救急病院、警察、消防署があり、万が一急病等が発生した場合は迅速な対応が可能です。
※生徒数250名を超える場合は約40分圏内となります。
③体験中の巡回実施と目的
体験中は事務局が事務局車にて巡回を行います。
  1.体験場所に危険な箇所はないか
  2.受入農家がしっかりと決められたルールを守っているか
  3.体調が悪そうな生徒はいないか
   を確認するための巡回です。巡回は受け入れ組織の責務です。
④グリーンツーリズム賠償責任保険への加入
・施設賠償責任保険
・生産物賠償責任保険

事前・事後交流

事前交流では、受入前に手紙のやり取りを行います。生徒さんから手紙が届いた後、受入農家から返信が届きます。返信が届くと生徒さんの気分も高まります。
事後交流では、11月のりんご収穫時期に、生徒さんへりんごをお贈りしています。りんごを丸かじりしながら、あの感動を思い出してほしいです。

農作業・農村生活体験(農家民泊の流れ)



月毎の主な農作業

津軽の農家カレンダー



ファームステイベストアルバム

農業生産法人
株式会社グリーンファーム農家蔵
〒036-0202
青森県平川市金屋中松元88-1
TEL:0172-88-5039
FAX:0172-57-5190

・農産物の生産・加工・販売業務
・グリーンツーリズム活動及び支援事業