グリーンファーム

代表取締役挨拶

「グリーンツーリズム産業化を目指し、受入農家の所得向上と地域農業維発展の牙城たらん」
 平成14年1月に尾上町蔵保存利活用促進会設立以来、「蔵保存と利活用促進、グリーンツーリズム(GT)事業の推進基盤の確立と事業定着拡充」を指標に活動し、農家蔵の景観維持とGT融合の地域づくりが先進的成功事例と評価を頂き、農林水産省第3回「村の伝統文化顕彰」 農村振興局長賞・16年度地域振興部門総務大臣賞・17年度オーライ!ニッポン大賞審査委員会長賞・18年度「立ち上がる農山漁村」選定・第4回JTB交流文化賞優秀賞・農村整備広報大賞最優秀賞・22年度総務大臣賞団体表彰などを受賞し、同会発展と農家蔵の町ブランド確立に貢献をしてきましたが、TPP締結や農業従事者の高齢化・後継者不足・嫁不足・放棄農地増加など地域農業崩壊要因が山積する現状を踏まえ、GT産業化構築で受入農家の所得向上・経営力向上が喫緊の課題と認識し、NPO法人ではクリアできない諸般の事情を鑑み24年2月弊社を設立しました。
 同会からGT事業・ふるさと宅配便事業の移管し、「21世紀は農業の時代だ。農村は農産物の生産工場であってはいけない。農家も農業は生命の糧と幸せを提供するという誇りを持ち、都会の人達を呼び一緒に楽しむ。これからの農業・農村はこうあって欲しい」という故木村尚三郎氏(元東京大学名誉教授)の提言を自身のGT事業の基本指針に定め、GT産業化構築にまい進中です。
 発展途上でゴールには到達しておりませんが、確実に一歩前進の最中、農水省の27年度『ディスカバー農山漁村の宝』の応募総数全国683団体中27地区の団体が厳選され、弊社の6次産業化も含めた「日本一の農家蔵・庭園の町で食農・食育教育の実践」の取り組み事例が、GT事業推進に不可欠な基盤整備を総合的に取り組くんでいると評価を頂き、青森県から初めて選定され、27年10月29日首相官邸での選定証授与式に出席してきました。
 今回選定されたことは、弊社の事業展開の方向性に間違いのないことを再確認し、更なる事業の拡充を図りながら、受入農家の所得向上と地域農業・農村活性化ひいては地域活性化に貢献していくことが弊社のミッションと心得え、果敢にチャレンジしてまいります。
「土に立つ者は倒れず、土に生きる者は飢えず、土を護る者は滅びず」

農業生産法人 株式会社グリーンファーム農家蔵
代表取締役 佐藤 正彦

会社概要

■会社名 農業生産法人 株式会社グリーンファーム農家蔵
■代表取締役佐藤 正彦
■所在地〒036-0202  青森県平川市金屋中松元88-1
■電話番号0172-88-5039
■FAX番号0172-57-5190
■設立年月日平成24年(2012年)2月20日
■資本金200万円
■業務内容1.農作物の生産・加工・販売
2.白神自然酵母使用の無添加の米粉入りパン製造・販売
3.グリーンツーリズム活動(食農・食育・教育)及び支援事業
■支援活動・新規就農者支援活動
・移住定住支援活動
・農村景観整備活動
■スタッフ グリーンツーリズムコーディネーター  2名
グリーンツーリズムインストラクター  3名
日本赤十字社救命救急員        2名
看護師                1名
受入農家(民宿営業許可登録者)   131名
受入キャパシティ          500名

会社沿革

2012年2月農業生産法人 株式会社グリーンファーム農家蔵設立
2013年4月農産加工施設「蔵工房」完成
2013年4月営業許可  菓子製造業・アイスクリーム類製造業・飲食店営業

農業生産法人
株式会社グリーンファーム農家蔵
〒036-0202
青森県平川市金屋中松元88-1
TEL:0172-88-5039
FAX:0172-57-5190

・農産物の生産・加工・販売業務
・グリーンツーリズム活動及び支援事業